スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

泡洗顔しないんです【モイストウォッシュゲル】

朝の洗顔は基本的に水洗顔だけでした。
洗顔フォームを使って洗顔すると、洗いすぎのような気がして
それでも水洗顔だけではちょっと物足りないような気もしていました。

そこで、今回マナラ化粧品のモニターに参加したのですが、このモイストウォッシュゲル
は洗浄成分ゼロ!泡洗顔しない洗顔料

マナラ_モイストウォッシュゲル

泡洗顔しない洗顔??

さっそくつかってみました~☆

マナラ_モイストウォッシュゲル3

使用量は、2プッシュ。
いつも使用している洗顔フォームより少し多いかな??という感じの量。
これを優しくくるくると伸ばして馴染ませていきます。

確かに泡立たない。

洗えているのか、不安にもなりますが洗い流すとさっぱり!!!!
水洗顔だけよりも、いいかもしれない(*^_^*)

朝のあたしの肌にはさっぱりしすぎな感じだったので、もうひとつの使い方…

コットンを使ってふき取りも試してみました。

モイストウォッシュゲルは、肌状態に合わせて3つの使い方ができるが特徴で
1)普通肌・乾燥肌はくるくる洗顔でスキンケアし終わったあとのようなもちもち肌へ
2)超乾燥やごわつきが気になるときはふき取り洗顔で角質すっきりつるつる肌へ
3)毛穴汚れやざらつきにはパックでスペシャルケア
といった肌状態やケアしたい状態に合わせて使い方を分けることができます。

気になった使い方は、ふき取り洗顔。
こちらも試して、さっぱり!
くるくる洗顔よりもこっちの方が好きかも~☆

使用感はさっぱりといった印象がつよく、化粧水がぐんぐん入り込んでいく感じがあるので、これからの暑い季節は朝から気持ちよくすごせそう。

マナラ_モイストウォッシュゲル2
基本的な使い方は、箱を開くと記載されているので使い方を間違えて効果を感じられない…ということもなかったです。


合わせて、こちらのホットクレンジングゲルも一緒にお試し(*^_^*)
やっぱどうせならライン使いで使用感を知ってみたいですもんね☆
マナラ_ホットクレンジングジェル1
こちらは、ウォッシュゲルよりも大きめのチューブタイプ。

こちらも使い方がしっかりと記載されています。
マナラ_ホットクレンジングジェル2

マナラ_ホットクレンジングジェル3
肌に出すと、濃いめのオレンジ色でジューシーな柑橘系の香りがとっても癒されます(*^_^*)

アイブロウ、アイライン、口紅を塗った肌でお試し~☆
マナラ_ホットクレンジングジェル4
とっても柔らかいジェルだから肌馴染みもよく、名前の通りホットです。
じわじわ~と温かくなって、きもちいい~☆★

アイブロウ、口紅はすっと落ちたけれど、アイラインはちょっと時間がかかったので、さくっと落としたい時はやっぱりリムーバーを使用してからホットクレンジングジェルを使ったほうがいいかも。


ブログで口コミプロモーションならレビューブログ




スポンサーサイト

成長

昨日はJr.さんの4か月検診でした。

しっかりと成長していて、うれしい限りです。

気温もぐんぐんと上がって、暑くなってますね~

まだ袖がある服でいいかな~と思っていたら、Jr.さん以外はどの赤ちゃんも半そででした…

ウチも、もっと半そで用意してあげなきゃな。

すっきりしない

もやもやとした気持ちが爆発して、しっかりとでっかいケンカをして、主人には解ってもらいたいことの一番大事な部分は伝えたので、このあとどうなるやら~…

義母は、被害者な雰囲気だしていまだに言い訳がましいことを言っているので、もうあたしから歩み寄ることはできない気がしています。


さて、こんなもやもやとした日は、しっかりと掃除して
家をきれいにすると共に、心もきれいにしましょう。

それでも晴れないときは、自分をきれいにするしかないね。

お試ししたいスキンケア用品があるので、しっかりとゆっくりと自分に時間を使ってあげよう。

一体どうなってんだ

義母の考えの無さに、怒りで涙がでそうになりました。
子供を守れるのは、親しかいないってどこかで聞いた言葉が頭を巡ります…

さて、そんな悪口を書き連ねると、すっきりするどころかさらにふつふつと沸騰しそうなので、もうお願いするのも解ってもらおうとも思わないようにします。
それと同時に思ったことは、あたしは年をとったときに絶対に同居しない。ということ。


今日は、天気がいいけれど、義母との問題でちょっとぎくしゃくしているような気がする…

完璧肌をつくれちゃう【パルガントン エアリークッションファンデーション】

パウダー
リキッド
クリーム…ファンデーションの種類は、いくつかありますが、肌の状態や季節によって、使い分けています。

というか、使い分けないと、肌がどうも乾燥したり、てかったりと悩みが出てきてしまうのです。

この時期から夏の初め位までは、リキッドファンデーションで適度に油分補いながら、乾燥しないように気を付けています。
でもね、リキッドファンでのデメリットって、外出先で手軽に使えない!!!

持ち歩くにしても、外出先で手やパフを汚してしまうし、なによりパクトよりもかさばるのがどうも…ねぇ…

そんなファンデーション事情に悩むあたしが今回、パルガントンのモニターに参加しているのですが、その製品がこちら↓
パルガントンリキッド1
エアリークッションファンデーションです。
いつでも完璧肌
良い響きですね~☆★

リキッドファンデーションをパクトにギュッと閉じ込めたとっても便利なファンデーションなのですが、これ、パクトなので持ち運びが便利~^m^

しかもね、パフでとんとんと叩き込むだけで、くすみや赤味をカバーしてくれるので、テクニックいらず!!
めんどくさがりのあたしでも簡単に使える(^_^)

パルガントンリキッド3
ファンデーションには、フタがついているので、いつでもきれいなリキッドを使うことができます。

そしてこのパフが、秀逸!
三層構造になっていて、ファンデーションのなじみが良く、とっても柔らかくて気持ちいいのです。

強いて言えば、パクトとパフの大きさがもうちょっとバランスとれていたら、いいのにな…と思いました。
ファンデーション部分を大きくするか、パフがもう少しだけ小さければ、もっと使いやすいのでは??と感じたのですが、これはそこまで気になる点ではないので、マイナスというほどでもないですね。

「持ち歩けるリキッドファンデ」
と聞いて、イメージはクリームファンデのようなものだったのですが、ファンデーション部分はファンデーションを含んだスポンジの様になっていて、ギュッとファンデーションが詰まっています。
パルガントンリキッド2
ここにパフを当てて、ファンデーションを吸い取ってから肌に叩き込んでいきます。

外見や使用感はばっちりで、内容成分や機能もばっちりなのです。
パルガントンのファンデは多機能なんですが、こちらも、1本8役!
美容液
乳液
UVカット
化粧下地
ファンデーション
毛穴カバー
くすみカバー
オイルコントロール…と、しっかりメイクはしたいけれど、省きたい手間を省くことが出来るんです!

UVカットも、SPF50+、PA+++で、しっかりとUVカットをしてくれるのも、この時期のファンデーション選びには大切にしたいポイントですね。

そして、パルガントンのファンデーションは、CCクリームを使ったことがありますが、香りがとっても好きなんですよね!
今シーズンは、このファンデーションでうるうる肌を持続させるぞー!!



ブログで口コミプロモーションならレビューブログ

プロフィール

jurico21

Author:jurico21
嫁ぎ先の山の中から、パソコンもネットも初心者のあたしがお小遣い稼ぎに励む日々とおすすめサイトを紹介するブログです。


オークションも参加しています↓

カテゴリ
ランキング
クリックいただけると、飛び回って喜びます。
   
    ☆Please click☆
ブログライター
おすすめ
月別アーカイブ
最新記事
おしらせ
おこずかいサイト
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。