FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

疲れるな…

梅雨らしく、しっかりと雨が降ってきました。

じめじめとして、なんだか気持ち悪い…

どうも、心もさっぱりとはしないけれど、この気持ちは家族に汲んでもらえることもなく行くあてもないまま、とげとなってしまうのかな-
そんな気持ちの姓なのか、どうもくらいことを考えてしまう気がします。


はい。
毎日思うことだけど
あたしは年を取ったら、ぱったりぽっくりと死にたい。
同居は絶対しない。

この間、銀行で手続きをしている待ち時間に、読んでいた雑誌の特集に
お医者さんのコラムで天寿と長寿といった内容があったけれど
天寿を全うしたいと思う。

結婚して
子供を産んで
それなりの社会経験をしてきて
良い年と言われるようになって
思うことは、死んだときのこと。

もちろん、長寿はいいけれど
医学に頼りっきりの長寿は望まないな…
きっと誰もがそう思っているのだろうけれど

よく年寄が集まっては
早くお迎えが来ないか
とか
○○さんはぽっくり死ねて羨ましい
とかいう話をしているのをよく聞いたりするけれど
(未だあたしには、どこまでが冗談でどこからが本気なのかわからないため、スルーする内容)

実際に自分が生死をさまよう時には
医学の力をしっかりと受けて
長生きしているかもしれないし
家族にとっては
それでも生きていてほしいという思いからの選択なのかもしれないけれど

死ぬことはいずれ訪れることだから
出来れば家族にもこういう風に考えていることは理解してほしいな。と思ったりします。

60歳過ぎたら、法名をもらいに行って
自分が死んだあとのことをきちんとお寺さんにお願いして
子供に負担をかけないように少しでもお金を残してあげれるように
なんて。



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

jurico21

Author:jurico21
嫁ぎ先の山の中から、パソコンもネットも初心者のあたしがお小遣い稼ぎに励む日々とおすすめサイトを紹介するブログです。


オークションも参加しています↓

カテゴリ
ランキング
クリックいただけると、飛び回って喜びます。
   
    ☆Please click☆
ブログライター
おすすめ
月別アーカイブ
最新記事
おしらせ
おこずかいサイト
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。